ブログ

プロパンと都市ガスの違い2

みなさん、おはようございます。福井市のガス屋、堂下商店の堂下喜信です。

今日はプロパンガスと都市ガスの違い2ということで、お伝えします。

両方ともに実は無色無臭です。
ガス臭い!と感じるのは、万が一ガス漏れした時にすぐに気づけるように、わざと匂いを付けてあるためです。

また、プロパンガスは-42℃で液体になり、体積が250分の1、
都市ガスは-162℃で液体になり、体積が600分の1になります。

運搬時は両方のガスとも液体で運ばれます。

works-10

プロパンガスは空気より重く、都市ガスは空気より軽いです。
なので万が一漏れた場合はガスの種類に応じて、
下もしくは上を拡散して換気を十分に行ってください。

知っているだけでも冷静に対応できると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る