ブログ

再生可能エネルギー促進賦課金で電気料金が上昇

皆さん、こんにちは。福井市のガス屋、堂下商店の堂下喜信です。

先日「再生可能エネルギー促進賦課金」について勉強する機会がありました。

簡単に言いますと、太陽光や風力などの再生可能エネルギーを一定以上の金額で買取を約束することで、
再生可能エネルギーを促進していく制度があり、その制度の運用のために
電気を使っている国民のみなさんから「賦課金」という形で徴収しているお金のようです。

11898662_898882763520303_6438585245249592804_n

電気の検針表に必ず載っているので見てみてください。

その賦課金は各家庭で使った電力量に比例して徴収されるようです。
なので、電気を使えば使うほど高くなるということです。

そして、今年5月から、電気料(kWh)×1.58円に賦課金が値上げされました。

経済産業省の試算では今後3円/kWh以上に値上げされていくようです。

消費電力量の多いオール電化の方は今後の賦課金に注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る